PROFILE

宮河 愛一郎

AIICHIRO MIYAGAWA

埼玉県出身、関東国際高等学校演劇科卒業。

19歳でニューヨークに渡米、Alvin Ailey Schoolでモダンダンスを学ぶ。5年間の在米期間にGAPのTVコマーシャル「WestSide story」やShen wai Dance Artsなどに出演し様々なキャリアを積む。帰国後は劇団四季の「アイーダ」のオリジナルキャスト、ダンスカンパニーNoismのダンサー兼バレエマスター、ワークショップ担当として活躍。

現在は東京を起点にダンサー、役者、振付家、演出家、指導者など幅の広い活動をしている。

自主製作したダンス映像作品「Move on」が9ヶ国18映画祭で上映され3つのグランプリを受賞。

桐朋学園芸術短期大学演劇専攻非常勤講師。
劇団ピンクドクロ主宰。

【主な出演作品(年号別)】

('00年)

GAPテレビCM「WestSide story」

('03年~'04年)

劇団四季「AIDA」オリジナルキャスト

('05年~'13年)

ダンスカンパニーNoismに所属し国内ツアー他、海外7カ国、10都市での公演すべてに出演。小澤征爾「サイトウキネン」

('14年)

現代能楽集Vll 花子について(演出:倉持裕)

('15年)

サーカス(演出:森山開次)

クラッシュ(演出:川崎悦子)

死刑執行脱獄進行中(演出:長谷川寧)

BS時代劇 松本清張ミステリー時代劇

('16年)

劇団ピンクドクロ「HUG」

夢の劇-ドリームプレイ(演出:白井晃)

マクベス(演出:鈴木裕美)

スウィートチャリティ(演出:上島雪夫)

フィフティシェイズ!(演出:河原雅彦)

矢沢永吉ライブ(武道館)

わがまま(演出:渡辺えり)/振付

映画「少女」(監督:三島由紀子)/振付

('17年)

石川さゆり開運招福音楽祭(演出:菅野こうめい)

東宝 グレートギャツビー(演出:小池修一郎)

帝劇×ユーミン 朝陽の中で微笑んで(演出:松任谷隆正)

('18年)

劇団ピンクドクロ「HAPPY HOUR戌」

カンパニーデラシネラ(演出:小野寺修二)

サーカス再演(演出:森山開次)

泣き虫男は明日来る(共作:熊谷拓明)

エリサと白鳥の王子たち(演出:扇田拓也)

劇団ピンクドクロ「MUCHO」

ウエイトレス物語(演出:永野拓也)

愛について(演出:龍美帆:共演:原田薫)

コンビニ(演出:根本宗子)

劇団ぼるぼっちょ(演出:安倍康ひろ)

卓球Tリーグ(T・T彩たまチアダンス振付)

鍵盤男子(鍵盤体操振付)

('19年)

NHK いだてん 二話(ダンサー)

POISON(演出:平山素子)

良い子はみんなご褒美がもらえる(演出:ウィルタケット)

坂本冬美特別公演(ゲストダンサー)

ラマンチャの男(演出:白鸚)

AIICHIRO MIYAGAWA

I am a dancer / actor.

I have performed on various stages such as Gap TV commercial, musical Aida and Sweet Charity. I am also teaching contemporary dance in Tohogakuen performing arts junior college.

I choreographed and performed in a short film directed by Yasu. We were nominated in 18 film festivals and won 3 awards for the best film. 「Move on」 Currently I am working in various genres of art forms around in Tokyo.

【TRADING】

2001 Dance Space

2000 Peri Dance center

1999 ALVIN AILEY SCHOOL

1995 KANTO International Performing Arts High School

【STAGE】

2019 Man of La Mancha

2019 Every Good Boy Deserves Favour

2016 MACBETH

2016 SWEET CHARITY

2010 “SAITO KINEN” Seiji Ozawa

2004 AIDA